よくある質問

Q.美容室以外の業態でも導入可能ですか?

エステティックサロン ネイルサロン 整体院 カイロプラクティック などにも
導入・成功事例が多数ございます。導入店の約2割が美容室以外のお客様です。


Q:初期設定が大変なような気がしますが…

A:初期設定は、カスタマーサポートで行っております。
貴店のスタッフ、メニュー、予約ルールを
ヒアリングし、 システムをカスタマーサポートで設定しております。
サポート運用途中での設定変更も何度でも無償で行っております。


Q:お客様からのメールアドレスを聞き出すのが大変なような気がしますが…

A:携帯からの予約が50%に到着しようとしている予約率が高い美容サロンは、
オーナーはもちろんのことスタッフが一丸となって
「coming-soon」を使って頂く事が
お客様にどのような利便性をもたらすのかを十分に理解し、
スタッフは予約登録の操作を徹底的に理解しています。
メールアドレスを聞き出すというよりも、
お客様に「こんなに便利になるんですよ!」と
利便性を十分にアピールし共感を求め、
スタッフが少しでも手が空けば店内を見渡し声掛けし、
お客様と一緒に会員登録の操作を行ってあげます。
最低3ヶ月間にこの事ができれば、あとは自動的に携帯から予約が埋まります。
最初の3ヶ月が肝心です。
中途半端なアピールはお客様にも伝わりません。
お店が一丸となって自信をもってアピールする事が重要です。


Q:急な予約が入っても受けられないが…

A:携帯からの予約受付は○時間前、という設定が可能です。
また予約を受付たくない時間帯、または予約受付を調整したい場合は、
「Idle Time(アイドルタイム)」プレートという機能があるので、
このプレートを予定表に置くだけで予約を受け付けないように微調整が可能です。


Q:自動で予約受付されると、微妙な時間帯で予約効率が落ちるような気がするが…

A:スタッフごとに同時予約受付ライン、予備ラインを設けています。
同時予約受付ラインは、
携帯と電話の予約プレートが置かれるメインのラインですが、
スタッフの技量に応じて何ラインでも設置が可能です。
また予備ラインは携帯から予約が登録できないラインラインになります。
微妙な時間帯の予約はこのラインを活用して頂くのと
システムに装備されている予約パフォーマンス最大化機能で
予約のパフォーマンスは必ず維持できます。


Q:パソコンが苦手なんだけど…

A:予約管理画面はマウス操作で
パズル感覚で操作ができるように作っております。
他の画面、例えばシフト登録画面やメール編集画面は
月1回程度の操作でいいので何ら難しいことはありません。
面倒な初期設定もカスタマーサポートでお引き受けしております。


Q: 必要なパソコン環境を教えてください。

A: パソコンはWindowsXP ・ Windows2000 ・ MacOS X 以降をお勧めしています。
※Windows98、Meではスペックが低いため、
操作がスムーズに行えずご利用には不適です。
快適な動作環境のために、2003年以降に発売された
比較的新しいスペックの高いパソコンを推奨します。


Q:既に、顧客管理システム(連動しているレジ)を使っているが…

A:現在の契約店の7割は既に何らかの顧客管理システム、レジ機能を使っており、
「coming-soon」を並行利用して頂いております。
新しいパソコンを用意する必要はありません。
画面の切り替えはマウス操作1つでできるので、
お会計のレジ画面と予約画面の切り替えは安易で何ら問題ありません。
「coming-soon」から顧客データはボタンひとつで抽出できるので、
既存システムのデータの整合性を取ることも可能です。
また、連動型のPOSもリリースしていますので、ご興味がある方は、お問い合わせ下さい。


Q:パソコンのホームページを開設しているが組み込めますか?

A:お客様が予約をする場合、
お店ごとに決まっている予約用メールアドレスに
空メール(何も書かないメール)を送る事で予約ができますので、
貴店のホームページに「予約はこちら」と表示し、
予約用メールアドレスを記載しておくだけでOKです。


Q:いたずら予約が心配だが…

A:ブラックリスト機能が装備されているので、仮にいたずら予約が合った場合、
次回以降そのお客様は携帯から予約できないようにすることが可能です。


Q:他の美容室に偵察で空き時間を見られるのが嫌なのですが…

A:予約で、ある時間にあと1人分の予約が受けられようと3人分の予約が受けられようと、
画面には両方とも同じ単純なあいてる時刻だけ表示され、
またその時刻は施術とスタッフの組み合わせで検索した場合のみ示されます。
その組み合わせは無数ですので、
表示されている空き時間で回転率や混雑状態を調べても
正確な情報は一切伝わることはありません。


Q:スタッフごとに予約時間を調整することは可能ですか?

A:技術力の熟練具合によりスタッフごとに、
施術の予約確保時間を自由に設定できるようになります。
この施術を行ったら他の施術は受けない、
店内で同じ時間でこの施術は3つまでしか受けない、
受付終了時間が施術ごとに違う、など細かなルールを設定することが可能です。


Q:スタッフ数や座席数(機器数)に合わせて予約受付を調整することは可能ですか?

A:店内客数制限機能を利用することで可能です。
例えば、座席数が3席あるとします。
そしてAさんは3人、Bさんは2人、Cさんは1人が指名予約が可能(上限6名)の場合に、
この機能で同時刻は座席数の3人までの予約受付を制限することができます。
その他、柔軟に対応できるため、
常に出勤スタッフ数から1名引いた数をその時間の最大値として、
お客様の予約を受け付けしたい…
アシスタントも含めたスタッフの数を最大値として、予約を受付したい…など、
スタッフの予約ライン数に依存しない設定が可能になります。
また、並行稼動の「設備」という機能もあり、
同じ施術について施術時間がかぶってしまう予約は何個まで
受付て良いかを制御できる機能で、
例えば、機器1台が3名共有できる場合に設定した数以上の予約を取らないように…、
また施術時間が設定数以上にかぶらないようにすることも可能です。


Q:グループ店等で顧客情報、来店履歴を共有することは可能ですか?

A:グループ店顧客共有機能を設定することで可能です。
この機能でお客様はグループの他店に予約する際に、
また改めて会員登録する必要がありません。
A店で会員登録して予約していたお客様が、B店やC店に予約をする場合、
A店の予約用メールアドレスに空メールを送って、B店やC店を選択して、予約登録が可能。
お客様情報、来店履歴は全店で共有されます。
グループ店顧客共有設定は設定費用のみ必要になりますが、
月額利用料は追加発生しません。


Q:連動したPOSシステムはありますか?また、本部システム機能は?

A:連動型のPOSシステムがございます。
coming-soon連動型POSはお問合せください。
複数店舗でのご利用はもちろんのこと、1店舗の場合でもご自宅用として活用できます。
POSシステムの帳票類は随時追加リリースされています。

※POS本部システムは、グループ店顧客共有設定が必須で、
その他、初期費用・年間ライセンスが必要になります。

予約管理システムを選ぶ際の注意事項

※巷の「来店予測」と表現して販売している
POSレジや顧客管理システムに付随しているものは、
単純に店舗側の希望来店間隔を顧客の来店日に加算して
次回来店予測と表現しているものや、
顧客の来店間隔平均を計算して最終来店日に加算しているものなど、
荒っぽい機能が横行していることから、
ここでは、予約システム等を選ぶ際に気をつけてもらいたいことを明記しています。
また、非常に重要だと感じ、対策を施したことでもあります。

【注意1】
●利用客にID、パスワードで予約をしてもらう仕組み
お客様に携帯などで予約をしてもらう際に、ID・パスワードを入力させる仕組みだと必ず…
「ID忘れたんですが…」
「私のパスワード教えて下さい」と、お店に連絡がきます。

お店に電話が来てしまったら本末転倒・・・
いざ使う時にお客様は不便を感じ利用離れが間違いなく発生します。
お客様の操作性も重要です!
また、お客様がメールアドレスを変更しても、
お客様から申し出がない限り登録情報は変わらないので、
古いメールアドレス(エラーアドレス)のまま登録され続け、
以後のメール販促効果が失われます。

「coming-soon」では、
サロンに予約をされるお客様にはID、パスワードを使わずに
個人認証ができる仕組みを整えております。
利用客に嫌われるID、パスワードは一切使用しておりません。
また、予約をするには常に空メールを送ってもらう仕組みなので、
常に最新のメールアドレスが登録されている状態です。

【注意2】
●メールの一斉送信で販促
単なるメールの一斉送信は、
昨日ご来店したお客様にも本日ご来店したお客様にも、
そしてここ数ヶ月ご来店されていないお客様にも一様に送られてしまいます。
飲食店であれば明日も来てくれるかもしれませんが、
美容サロンの場合は次回まで間隔があいてしまうもの。
メール送信で販促をしても美容サロンでは、非常に乏しい成果しか現れません。
また、お店の勝手な都合で送られてくるメールの案内を受信するために、
お客様がホイホイと登録するはずがなく、メール会員集めでもかなり苦労します。
メール販促は手軽で安いからと安易に考えると何ら成果は現れません。

「coming-soon」では、
予約を徹底管理するがゆえに、
ターゲットとなるお客様にピンポイントでアプローチでき、
もちろんその成果は数倍にも跳ね上がるのは当然です。

●先月パーマで来店した方だけに、店販のトリートメント商材を紹介するメールを送る

●ここ半年以内で来店回数が、0回のお客様だけに、キャンペーン特典をつけて
 休眠顧客の掘り起こし

●先月、新規で来店された方だけに特別優待のお知らせを出す

●新メニューの「リラクゼーション」をこれから新たに追加するにあたり、
 まずは常連の女性のお客様だけにお試しをご案内する

これを実現するためにも、「coming-soon」による予約の徹底管理が必要なのです。
予約と顧客情報を徹底管理しているために、ここまで細かく絞り込みができ
、携帯メール販促との相乗効果が最大限に引き伸ばすことができるのです。

お客様に告知をする場合も、
「24時間いつでも予約できるので便利ですよ」と声を掛ければ
お客様にはとっても便利になるので、
単なるメール会員募集より断然会員登録をしてもらえるのです。

【注意3】
●予約管理画面に、自動並べ替えの機能が施されていない
通常、予約を受けつける際、
1名のスタッフでも同時刻で複数人の予約を受付することもよくあること。

「coming-soon」では、
予約受付最大化機能(特許出願済み)を搭載しています。
これにより、最大限に予約を詰め込むようシステムが
自動的に、 プレートの並べ替え、つまり、予約時間の並べ替えを行います。
他社には無い「coming-soon」だけのオリジナルな仕組みです。

画面の表示が異なっていても、
予約をシステムを管理するためにはこの仕組みが無い限り非常に危険、
知らない間に回転率が落ち売上げが落ちてしまいます。

【注意4】
●初期設定を店舗側に操作させている
パソコンのソフトでも新しいレジスターでもそうですが、
最初の初期設定は本当に大変…、
マニュアルを読まなくてはならないし、
どのボタンを押してどこを操作していいのかさっぱり分からない、
そんなことよくあります。
この設定があっているのか間違っていないか…など
苦労も付きまとい、そして膨大な時間を費やしてしまいます。

「coming-soon」では、
初期設定をすべてカスタマーサポートにて行っております。
サロンの状況(スタッフ数や受付時間、施術メニューなど)や
予約時のルールを細かくヒアリングし、システムを最適に設定します。
後日、手元に届く店舗用のIDとパスワードを入力すれば、
すぐに運用を開始できるようになっており、
運用途中での設定変更は、月に何回でも無料で行っております。
また、3ヶ月使用してもダメな場合は、返金システムがついているから安心です!

サンプル資料請求は無料

サンプル資料請求後、詳しい資料をお送りします。
真剣にご検討される方以外のお申込みはお断りしています。